株式会社 庄司操製作所ブログ
HOME > 製品紹介 > 大型業務用生ゴミ処理装置
製品紹介

大型業務用生ゴミ処理装置

-

特長

(1)生ごみ投入装置
処理物投入作業がフロアベースで行えます。専門バケットを所定の位置にセットするだけで、昇降搬送及び反転装置で自動的に投入します。

(2)生ごみ減量処理機
生ごみの粒度を小さくし表面積を大きくすることにより、より効率良い発酵・乾燥をおこんなうために、生ごみを破砕する装置です。

(3)分解処理タンク(発酵処理+乾燥処理)
当社独自の特殊撹拌羽根の回転により
1.処理物をより細粒化します。
2.撹拌により発酵菌に適度な酸素を供給し、効率良く処理します。
3.撹拌と同時に撹拌羽根から温風を供給し、発酵を促進すると共に発酵生成後の乾燥処理を行います。
(温度コントロールで微生物の活性化しやすい最適な温度・水分に保つよう自動制御します。)

(4)集塵装置・脱臭装置
発酵乾燥処理段階で発生する処理物微粉を回収・洗浄脱臭処理し排気します。

(5)排出装置
排出扉を開け、排出コンベアにて回収ボックス等に搬送回収します。
処理タンクからの排出は自動排出します。生ごみ投入量の80%~90%減量されます。
(減量率は生ごみの種類によって異なります)

(6)提携肥料工場での完全有機肥料化
当社提携肥料工場に搬入し、成分調整・二次発酵工程を経て完全有機肥料化。

用途

-

対象処理物

生ゴミ類・食品製品屑

法律

-

装置仕様

装置仕様の詳細は、PDFファイルからご覧ください。

PDFを見る