株式会社 庄司操製作所ブログ
HOME > 製品紹介 > 小型廃カセットガス缶・エアゾール缶処理装置
製品紹介

小型廃カセットガス缶・エアゾール缶処理装置

-

概要

カセットコンロ用のカセットガス缶や殺虫剤、化粧品等のエアゾール缶は、その利便性から広く普及しています。しかし、完全に使い切らずに廃棄することにより、廃棄物処理施設等で缶を破砕、プレスする際、火災、爆発等の事故が発生し、大きな問題になっています。
本処理装置は、不活性ガスである窒素雰囲気下で缶に穴を開け、残留するLPガスや可燃性ガス、エアゾール缶残液及び処理された缶を効率良く分離し、ガスは燃焼処理、液は回収、処理缶はスチールやアルミ資源として回収する装置です。

特長

(1)残留する可燃ガスを不活性ガス(窒素)をもちいて安全に処理できます。

(2)バッチ運転で、缶の投入、排出以外は自動処理運転です。

(3)処理した缶は、既設の選別機、プレス機等で形成、リサイクルが可能です。

設備の機器構成

(1)処理装置本体

(2)窒素発生装置+コンプレッサー+バッファータンク

(3)ガスバック

(4)残留ガス燃焼装置

用途

-

対象処理物

廃カセットガス缶・各種廃エアゾール缶

法律

-

装置仕様

装置仕様の詳細は、PDFファイルからご覧ください。

PDFを見る